評判が良い人は?

過払い金請求にデメリットはあるのですか?

過払い金請求は法的にはあなたが支払わなくてもいい金額を支払った際に請求できますから正当な権利です。
けれども、過払い請求を行いたい時にはいくつかのデメリットもあるのです。
デメリットも考えながら、過払い金請求はやっていかなくてはならないでしょう。
過払い金請求をやった時には、どんなデメリットがあるのでしょうか?
過払い金請求をやった時の1番大きなデメリットは、弁護士や司法書士に依頼するお金がかかることです。
沖縄 お金借りる
自分1人でも過払い金請求はできますが、法的な知識がない方がたった1人で過払い金請求をやることは簡単ではないのです。
ほぼ自分1人ではできないと考えたらいいでしょう。
弁護士や司法書士を依頼しなくてはなりません。
弁護士や司法書士を依頼したら、着手金や相談料や成功報酬でまとまったお金がかかります。
過払い金請求でお金が戻ってきても、そこから弁護士費用や司法書士の費用を支払わなくてはならないので、まるまる自分の物にはなりません。
一般的には、着手金で10万円前後、成功報酬で20%から30%弁護士や司法書士には支払わなくてはならないのです。
あなたが仮に100万円過払い金請求でお金が戻ってきても、30万円以上は弁護士や司法書士の費用で消えてしまいます。
高額な弁護士や司法書士の費用がかかることがデメリットでは考えられますので、過払い金請求をやりたくてもできないままになっている方の数は多いものです。
弁護士費用や司法書士の費用は、過払い金請求の相談しただけでも1万円前後はかかるのが相場になっています。