vio脱毛を光でする時の痛み

アンダーヘアー脱毛 安い
vio脱毛を光でする時の痛み

vio脱毛を光で行う際はレーザーより痛みが少ないというメリットがあります。vio脱毛はデリケートゾーンの脱毛のことですが、デリケートゾーンが故に気になることは痛みです。レーザーでのvio脱毛の痛みはよく、やけどに例えられます。それは毛根を一つひとつレーザーで焼いてダメージを与えるからです。光でするvio脱毛は毛根のメラニンという色素を狙って毛根にダメージを与えて脱毛します。メラニンをピンポイントで狙う分、毛根へのダメージはレーザーより弱いです。そのためレーザーより痛みは少ないです。中には施術の際に皮膚の温度をマイナスになるまで下げてから照射する機器もあります。皮膚の温度が下がっていると痛みを感じにくくなるため、個人差はありますが光のvio脱毛でほとんど痛みを感じなかったという人もいるようです。しかし、レーザーよりも出力が弱い分、光でする時はレーザーより多く処置を繰り返す必要があるようです。また、光での脱毛機器はレーザー脱毛と違い、特別な資格がなくても処置ができます。そのため取り扱っているエステも多く、安くvio脱毛できる点も魅力的です。