医療脱毛と美容脱毛の違い

医療脱毛と美容脱毛の違いは何なのでしょうか?
医療脱毛というのは医療機関で行う脱毛のことを言います。美容脱毛というのはエステなどの医療機関に以外の場所で行う脱毛のことを言うのです。
一般的に値段は美容脱毛に比べて医療脱毛の方が高くなっています。しかしながら、医療機関ですので、ドクターがいつもいるので、非常に安心・安全に脱毛を行うことが出来るというメリットもあるのです。
また、麻酔も自在に使うことができるので、脱毛時の痛みを感じる心配は全くないといえるのです。
更には、医療機関でしか行うことが出来ない脱毛の方法を行うこともできるのです。
非常に効率の良い脱毛の方法であるニードル脱毛やレーザー脱毛は、美容脱毛では行うことが出来ないのです。これは医療機関でのみのものなのです。
美容脱毛でしばしば用いられる光脱毛は、それほど効率の良い脱毛の方法ではないので、脱毛を完了させるまでに、半年から1年の期間が必要になって来てしまうのです。
一方で、レーザー脱毛やニードル脱毛はもっと短い期間で脱毛を完了させることが出来るようになってくるのです。
また、医療機関で行うので、医師の指示の元に脱毛が行われることになるので、医療脱毛では、お肌がデリケートな人であっても、問題なく脱毛を行うことが出来るようになってくるのです。
医療脱毛ではお肌にトラブルが起こる心配は皆無といえるのです。
また、お肌のことで心配がある人は、医師からカウンセリングを受けることが出来るようにもなっているのです。

全身脱毛が月額支払いなのはうれしいですね